« ゴムデール | トップページ | いざ房総へ »

2006年10月16日 (月)

愛用品の展示

Display01_1 今年の秋学期から社会教育演習という授業を担当することになり、とりあえず演習として、自分の筆箱の中身を記載・登録して、テーマ設定して展示してもらうことを行いました。私も同様に、ゴムデールの展示をつくりました。

1時間目には筆箱の中身について、なぜそれを愛用しているのかなど、登録用紙に記載してもらい、展示テーマについては宿題にしました。2時間目の先週には、こちらが用意したいくつかの展示具を使って、1時間半で展示を作成してもらいました。1時間半で展示を作成するのはいささか無理な話ですが、学生さんたちはそれぞれ努力してくれて、すばらしい作品を制作してくれました。以下がそれらの作品です。右側の2つは未完成だそうで、自ら宿題にすることを希望されました。

Display03_1Display02_1

Display04_1

Display08

Display09Display05Display07Display06_1       

この授業を通じて、私は生涯学習や社会教育とはどういうものなのか、それを支援する立場の人間はなにをすべきか、ということについて学生たちと考えていきたいと思っています。そのためには自分自身を再確認して、自分とは何か、自分の生涯学習のテーマは何かについても、このような演習を通じてなにかのヒントが得られればと思っています。なお、この演習では展示技術などの習得も含まれていますが、時間的にそこまでいきませんでした。

|

« ゴムデール | トップページ | いざ房総へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154824/12301676

この記事へのトラックバック一覧です: 愛用品の展示:

« ゴムデール | トップページ | いざ房総へ »