« 2011年7月 | トップページ | 2012年7月 »

2011年9月22日 (木)

伊豆大島

Okada110917  Member110917  9月16-18日に伊豆大 島に行ってきた。 私としては大学2年の時に杉山先生の巡検で来て以来だと思う。今回は4年生の学生との旅だ。8人16日の夜に東京竹芝を出て、朝5時に大島の岡田港に着いた。東雲から動きだし、まず三原山へ。あいにく霧で火口は見えず、西海岸を南下することにした。

Outcrap_oshimaHabubayCraterc87Crater地層の切断面など観察して、波浮港へ行き、筆島を見て、クダッチで昼食をした。朝5時から見学しているので、昼までがながい。再び三原山山頂に行き、少し霧が晴れたのでカルデラ内の中央火口丘へ登る。火口丘に登って火口周回コースをとったが、霧がでてきて何も見えなくなった。雨も横殴りで降りだした。しかし、日がさし虹が見え、中央火口と87年のB火口を見ることができた。奇跡的に残った三原神社にも参拝した。

Miharayama01 87volcanoc Runin_clif Volcano_muse 夜は島に住んだ後輩の家でごちそうになって、楽しい時間を過ごした。18日も晴れ、まず三原山山頂へ行き、カルデラと中央火口丘を見て、87年の割れ目噴火C火口列を見た。荒々しい火山噴火のようすが印象的だった。三原山の北側山腹を巡り、行者窟の海岸へ行き、東海岸の古い火山噴出物と海岸の転石に含まれる閃緑岩の角礫を見る。お昼に元町も行き、火山博物館を見学して、午後2時の熱海行きの高速船で大島を離れた。

今回はバスと徒歩という30数年前の巡検と違って、レンタカーを使ったことで、多くの地点で大島全体の地質と地形を見ることができた。ただし、中央火口丘の周回や行者窟海岸などでは相当に歩いた。大島に住む後輩にも会え、87年の火山活動の実際の場所を見学できてよい巡検ができた。案内してくれた星野くんに感謝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2012年7月 »